Therapist Circle

セラピストに役立つ情報を発信

舌骨筋群の働き

2014/1/7

舌骨筋群の構造

zekkotukingun

舌骨筋群は舌骨に付着する筋肉の総称で、舌骨の上方に付着する舌骨上筋群と舌骨の下方に付着する舌骨下筋群に分かれます。
舌骨上筋群は主に頭部や顎部に付着し、舌骨下筋群は体幹に付着します。

舌骨上筋群

zekkotujyoukingun

舌骨上筋群顎二腹筋茎突舌骨筋顎舌骨筋オトガイ舌骨筋から成っています。

舌骨下筋群

zekkotukakingun

舌骨下筋群は胸骨舌骨筋、胸骨甲状筋、甲状舌骨筋から成っています。

こちらの筋肉は走行や神経支配が複雑な筋肉なので、これから一つ一つの筋を解説していきます。

- PR -