Therapist Circle

セラピストに役立つ情報を発信

第三腓骨筋の働き

2014/3/20

前回の短腓骨筋の解説に続き、今回は短腓骨筋と走行は良く似た走行を持ち働きが違う第三腓骨筋の解説です。

第三腓骨筋の構造

image 2

第三腓骨筋は腓骨の外側下部から起こり、短腓骨筋と同じく第5中足骨に停止します。
支配神経はL4〜S1深腓骨神経です。

第三腓骨筋の作用

image 3

第三腓骨筋が収縮すると、他の腓骨筋と同じく足関節を外反させます。また、足関節を背屈させる作用も持ち、これは他の腓骨筋と逆の作用になっています。

第三腓骨筋と短腓骨筋

image-9

第三腓骨筋と短腓骨筋は同じ停止部を持ちますが、走行は上の図の様に異なります。
第三腓骨筋は外果の前方を走行し、短腓骨筋は外果の後方を走行し、二つの筋が外果を囲む様に走行しています。
この走行の違いから、足関節に対する背屈と底屈という真逆の作用が生まれます。

- PR -