Therapist Circle

セラピストに役立つ情報を発信

甲状舌骨筋の働き

2014/1/21

前回に続き舌骨下筋群の解説です。今回は一般的にのど仏と呼ばれる甲状軟骨と舌骨に付着する甲状舌骨筋の働きを解説します。

甲状舌骨筋の構造

koujouzekkotukin-5

甲状舌骨筋は甲状軟骨から起こり舌骨体の下部に停止します。起始は明日解説する胸骨甲状筋と連続していますが、今回は分かりやすく図示する為甲状舌骨筋だけ表示させています。
支配神経はC2〜C3の頚神経です。

甲状舌骨筋の作用

koujyouzekkotukinside-7

甲状舌骨筋が収縮すると舌骨を後下方に引き下げます。また舌骨が固定された状態でこの筋肉が収縮すると甲状軟骨の引き上げに作用します。
嚥下の際、甲状軟骨が上下に運動するのはこの筋肉と胸骨甲状筋の収縮がある為です。

明日は胸骨甲状筋の解説です。

- PR -