Therapist Circle

セラピストに役立つ情報を発信

長橈側手根伸筋の働き

2014/5/1

長橈側手根伸筋は上腕骨から指にかけて走行する筋肉で、手関節の背屈に関与する筋肉です。

長橈側手根伸筋の起始と停止

image

長橈側手根伸筋は上腕骨の外側上顆から起こり、第2中手骨骨底に停止します。
支配神経は橈骨神経です。

長橈側手根伸筋の作用

image

長橈側手根伸筋が収縮すると、手関節を背屈させます。また同時に手関節を橈屈させる作用も持ちます。
この筋肉は短橈側手根伸筋と協調して働く、強力な手関節の筋肉です。
手関節を背屈させると、前腕部に筋腹を確認する事ができます。

また、テニス肘の原因となる筋肉としても知られています。

- PR -