Therapist Circle

セラピストに役立つ情報を発信

長掌筋の働き

2014/4/21

長掌筋は上腕骨から手掌部まで走行する筋肉で、手関節の運動に関与します。

長掌筋の起始と停止

image

長掌筋は上腕骨の内側上顆・前腕筋膜から起こり、手掌腱膜に停止します。
支配神経は正中神経です。

長掌筋の作用

image-2

長掌筋が収縮すると、手関節を掌屈させます。
長掌筋は筋腹も小さく、膜状の薄い筋肉なので、その働きは強力ではありません。手を握った状態で手関節を屈曲した時に浮かび上がるのが長掌筋です。
また、この筋肉の腱は肘の内側側副靭帯断裂の際に、移植する腱として使われる事でも知られています。

- PR -