Therapist Circle

セラピストに役立つ情報を発信

内腹斜筋と外腹斜筋

2014/4/1

内腹斜筋と外腹斜筋の走行

image 2

内腹斜筋は腸骨部から肋骨に向けて上方に走行し、外腹斜筋は肋骨部から腸骨に向けて下方向に走行します。2つの筋繊維は逆方向に走行する事で、互いの働きを補助し合います。
腹壁を構成するこの筋肉は筋腹こそ薄いですが、この構造により体幹の運動のみならず、努力呼吸や腹圧のコントロールなど様々な働きに関与します。

- PR -