Therapist Circle

セラピストに役立つ情報を発信

鍼灸師 – セラピストの手技や資格を紹介 –

2013/12/12

このページはセラピストの為に手技や資格を紹介するページです。随時加筆修正していきます。

鍼灸師とは

鍼灸師(Practitioner in acupuncture and moxibustion)

鍼灸師は厚生労働大臣の認可が必要な国家資格です。厳密には鍼師と灸師は別の資格ですが、ほとんどの場合同じ専門学校に通う事で両方同時に取得する事ができます。
在学中に受ける国家試験の合否で片方だけ有する人もいます。

東洋医学や経絡の考えを中心に、鍼や灸で目的の部位に刺激や温熱を与えます。基本的には自費での施術になりますが医師の指示があれば保険治療の適用になります。しかし、ほとんどの場合医師の指示を得られる事は無い様です。
また料金提示の制限や適応疾患の表示に制限があり、世間に施術料金を公表できない様になっているため、個人の鍼灸院というのは院の名称のみでひっそりとしている場合が多いです。

鍼灸のみでは経営が困難になりやすいため柔道整復師の免許を取得するか、柔道整復師を雇用し鍼灸整骨院またや鍼灸接骨院として開院するセラピストが多くみられます。窓口を同じにして柔道整復による保険での施術と鍼灸による自費での施術を選択出来る様にしています。

- PR -